3.色が変わりはじめたら少し火に近付ける。
色が変わりはじめた 色が変わりはじめた
10分程立つと色が変わってきて豆が少し膨らみはじめる、網を少し火に近付ける。ガスの火と網との距離の目安は写真のコンロを囲っているフードを参考にして下さい。
はじける音がし始める もうひと息! しばらくするとパチパチとはじける音がしてきます。これくらいの豆の状態が浅煎りの状態です。ここまでくればもうひと息。このパチパチはじける音がするまでは時間がかかるけれども、そこから焼き上がりまでは早いので、焼きすぎて炭にならないよう注意して下さい。

4.煙りがあがってきたら豆の色をチェック!
動画はこちら※動画をご覧になりたい方はムービーアイコンをクリックまたはダウンロードしてください。(mpg形式/サイズ:約2MB) 豆の状態の比較
30分ほどすると2度目のパチパチとはじける状態が始まり煙があがってくるので、網を火から離し豆の色具合をチェックする。写真真ん中の2番の豆の色になると良いのですが、アメリカンコーヒーが好みの方は1番の豆の色、カフェ・オレやアイス・コーヒーの場合は3番ぐらいの色を目安に。
最初のうちはどうしても焼きムラが出てしまうので、生焼けの豆を作らないためにも3番の色をした豆が網の中に含まれていればオッケーだと考えておくと良いでしょう。(下の写真のうち、左はガスコンロで焙煎したもの。まん中は炭と七輪で焙煎したもの。七輪の方が全体的に色ムラがなくできるがガスコンロの方は30分程度でできたのに対し、七輪は40分以上たってもこの状態だった)
焼き上がったら網から外し、豆を手で触れられる状態まで冷ます。後はミルで挽いてコーヒーを立てれば自家焙煎コーヒーの出来上がり!

コンロで焙煎したもの 七輪で焙煎したもの できあがり
お知らせ
今回ご紹介した焙煎をご自分でもやってみたいという方のために、特別に焙煎セットをご用意しました。
★アウトドア焙煎セット★
焙煎用手網+コーヒー豆4種

(モカ・ジマー、コロンビア・スプレモ、ブラジル・サントス、マンデリン)各200g、合計800gのセット)
  販売価格:通常価格5,000円のところを4,000円(10セット限定)

  ご希望の方は電話、FAXまたは、メールにてどうぞ。
  tel:052-231-8474  fax:052-231-8476
  E-mail:order@bondcoffee.jp

Location /Menu /Tea Room /Mail Order /Guestbook /Link /Top Page